特徴

やちむん赤土座器について

沖縄の赤土を使用した座器は日本で初めてです!!!
沖縄の赤土の特徴は大陸からの川や海流によって堆積した土壌や、太古の珊瑚でできた琉球石灰岩の風化などで出来たミネラルたっぷりの土壌です。
座器と壷は一つ一つ職人さんの手作りでつくられています。
大きな座器を作る技法は、やちむんの壺屋焼の“うしちきー”という技法で作られています。この技法を使える職人さんは沖縄県
に5人程しかいないと言われているとても貴重な技法で作っています。
うしちきーとは、沖縄の方言で“押し付ける”という意味。
土を押し付けながら作る事から“うしちきー”という名がついたそうです。
伝統工芸であるやちむんの技法が、赤土座器により受け継がれる事を願っています。

琉球ハーブについて

使用するハーブは、沖縄長生薬草本社さんの自然の恵みたっぷりで育った38種類の薬草がブレンドされた福寿来。
福寿来のブレンドは排出作用があり、デトックス作用が高いと言われています。
長生さんのオリジナルウコンは、他社が中国産を使用する事が多い一方、沖縄県産!
なんと!スペースシャトルで宇宙に行き、宇宙のエネルギーを吸収してある貴重な一品なのです。
天皇賞を受賞したことから
“皇金ウコン”と名付けられたそうです。
こんな素敵な会社とハーブにご縁を頂きとても嬉しく思います。

ヒーリング効果について

沖縄の自然のエネルギーに触れる事により、自分らしさを思い出し、本来の自分へと還っていきます。
それは、今まで様々な影響で作り上げてきた固定概念の脱却、魂の望みを知り、自分の本質や性質を生かし、魂の望む生き方へとシフトチェンジする作用が働きます。
より自由に軽やかに自分らしく生きるエネルギーを得られます。
赤土は赤龍のエネルギーと共鳴しており、蒸す事で天と地のエネルギーの繋がりが強くなる方を多く見受けます。
赤龍のエネルギーは、勇気・決断・革命・革新・変革・行動などの力強いエネルギー、女性性を解放し、癒すエネルギーもあると言われています。
ヒーリング効果も意識しながら蒸す事でより効果的になります。
(体感は個人差がございます)